2016-12-12

選択する技(ワザ)

仕事の熟練度が増すに従って勘が冴えてくる経験がきっとあなたにもあるでしょう。というよりも勘が当たるようになってはじめて一人前と考えている方も多いでしょう。では、

これまで実際に勘が当たった割合はいくらですか?

そもそもこれまで勘が当たった数、はずれた数を数えていましたか?

おそらく答えはNOでしょう。

いくつかの選択肢が一つを選ぶときどんな理由で選んでいますか?特にそれが重要な選択であるときや、あなたが選択した一つを責任者や上司に支持、または、許可してもらいたいとき、どのように説得しますか?

その責任者や上司がどんなにあなたを信頼していたとしても、『勘です』というわけにはいかなでしょう。そんなときに便利で使えるツールをあなたは既に持っているはずです。

あなたに与えられた便利なツール

あなたは次の3つのものを持っています。

まず1つめとして、あなたはこれまでに仕事を通して蓄えたデータを持っているはずです。それらのデータはまだ一元管理されていないかもしれません。また、分析やモデルを検討できるように整理されたものではないかもしれません。たとえそうであったとしても、あなたは既に過去の実績(事実)をデータとして持っている、または、収集できる環境にいます。

これまでに蓄えられたデータは過去の事実の蓄積です。残念なことに多くのデータは分散して存在していたり活用されないまま過去のデータとして倉庫の奥底に一定期間保存されたのち廃棄される運命を辿ります。過去データはそのデータ(過去の事実)の特徴や傾向、相関関係や因果関係の発見などにより劇的な効果を期待することができる宝の山です。

2つめに、あなたには少なからず統計学の素養を持っています。新聞やテレビのニュース、雑誌の記事など広く利用されている世論調査や平均年収、アンケートの結果、世論調査による内閣や法案の支持率など、毎日統計にふれる機会があるはずです。

『学校で学んだ数学が一体なんの役に立つのだろう?』と思っていたり、子供から同じ質問をされて答えに窮した経験はないでしょうか?数学が実際の仕事でいかに役に立つ道具であるか、仕事のアイディアを数学で補強することにより実感することができます。

最後の3つめに、あなた自身がこれまでの経験と仕事で鍛えた勘です。

あなたの経験と勘は、過去の実績データ、統計分析等の数学にも増して重要なツールです。さきの2つのツールは料理に例えると食材です。これらに対してあなたの経験と勘は食材を切る包丁であり、味付けのための調味料です。言わばツールの中のツールです。これらなくして最良の選択はあり得ません。

LN SQUARE は統計分析や数理モデルを利用してあなたのビジネス勘を補強する資料を作成するサービスを提供しています。 また、CRM1 の利用開始にあたってサポート、また、運用サポートサービスを提供しております。

予測を始めとした統計分析等、数学をあなたのビジネスに役立てる方法や手法を一緒に考えてみませんか

資料作成については内容に応じて見積させて頂きますが、必要なデータのそれらの準備の方法やどのような分析の方法があるかなど無償でご質問に回答できることもございます。お気軽にお問合せください。

問い合わせ先

LN SQUARE 統計分析係

ファイスブック ツイッター

*1: CRM: 顧客関係管理 Customer Relationship Management の略